061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
TOP > 馬券術・データ

スポンサーサイト

[--/--/--/--:--]|スポンサー広告 |コメント[-]|トラックバック[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬場を読み解く

[2012/01/26/19:00]|馬券術・データコメント[0]TB [0]
1回京都と小倉の、これまでの芝のレースに
極端な傾向があるため、今さらながら振り返り。
さらに今週から始まる1回東京の馬場傾向を、
過去のデータを参考に探ってみる。

スポンサーサイト

関西、穴ジョッキー

[2011/03/20/05:14]|馬券術・データコメント[0]TB [0]

中山、穴ジョッキー

[2011/03/10/19:39]|馬券術・データコメント[0]TB [0]
私は「馬8人2」くらいで予想しているので
ジョッキー買いは、あまりしない。
ただし、誰がどのような戦法を好むのか、
その馬の脚質とマッチしているか、
どの厩舎からの騎乗依頼が多いか、
といったところは、予想の参考にしている。

ただし、自分が買いたい馬に、
穴をよくあける騎手が乗ってくれば
やはり期待が高まるというもの。

100万馬券の法則 File.001

[2011/03/04/04:48]|馬券術・データコメント[0]TB [0]
【はじめに】

100万馬券を獲るための最低条件は
「3連単で100万以上の配当が付く馬券を買っていること」であるw
しかし、ただ闇雲に100万オーバーの馬券を買い続けても
よほどの幸運に恵まれない限り的中は難しい。

なにしろ18頭立てのレースで、3連単の組み合わせは約5000通り。
その中から1点しかない正解を選ぶだけでも難しいのに、
さらに、その馬券が100万以上の配当を付けていなければならないのである。
この高い二重のハードルを飛び越すには、それなりのテクニックが必要となるのは、
言うまでもない。

つまり
 (1)100万馬券が出現しそうなレースを選ぶ
 (2)人気薄の馬に狙いを定める
 (3)的確な買い目を組み立てる

といった競馬力と馬券技術が求められることとなる。

注目騎手・注目馬

[2011/03/03/15:15]|馬券術・データコメント[0]TB [0]
中山記念は、ヴィクトワールピサがケチの付けようのない勝ち方。
次走、注目しようにもドバイWCだが、期待の膨らむ強さだった。
ブエナ、トランセンドとともに、世界一決定戦でこの強さを発揮して欲しいもの。
もちろん、ルーラーシップにも頑張ってほしい。

先週の注目馬 成績

[2011/03/01/23:56]|馬券術・データコメント[0]TB [0]
ダートの大物と思っていたノーザンリバーが芝で快勝し、
芝短距離の大物と思っていたノーブルジュエリーが同じレースで大敗。
競馬というのは本当に難しい。

本日、出走の注目馬

[2011/02/27/03:46]|馬券術・データコメント[0]TB [0]
「注目馬」とは、前走内容を見て、
「次走で馬券になりそうな馬」を独断でピックアップしたものです。
今回の条件、馬の状態、相手関係など一切、考慮されていません。

また「前走評」も、前走の印象からコメントしていますので、
「確勝」、「勝ち負け」、「上位争い」となっていても、
保証の限りではありません。

本日、出走の注目馬

[2011/02/26/07:05]|馬券術・データコメント[0]TB [0]
アーリントンC、人気のノーブルジュエリーとラトルスネーク、
2頭の調教映像を撮り漏らし!?
そりゃ大失態だろうて!
私はグリーンCHだけでなく、JRAビュアーとも契約し、
毎月の使用料を支払っているわけで、腹の虫がおさまらないわさ。

注目馬

[2011/02/24/18:15]|馬券術・データコメント[0]TB [0]
フェブラリーSは、ある意味、能力通りの順当な決着。
コース適正などのマギレが生じるまでもない力差があったということ。
トランセンドはドバイへ。フリオーソは好調をキープできれば
今後も交流重賞で勝ち負けは必至。注目馬に取り上げるまでもないと判断。

先週の注目馬 成績

[2011/02/24/07:48]|馬券術・データコメント[0]TB [0]

検索フォーム

プロフィール

有馬 優一郎

Author:有馬 優一郎
(2008年ダービーで3連単を的中し帯封をゲットしたときの写真)
競馬歴20云年。
2010年から全馬券成績を公開も、
2013年より「予想のみ」に変更。
下級条件のダート戦、ハンデ戦、
牝馬限定戦が得意かも。
逃げ馬、人気薄の内枠先行馬が好き。
穴党から「自在型」へ脚質転換中。

ブログランキングに参加しています。
お気に召したら、クリックお願いします!

 人気ブログランキングへ

「利腕」とは?

元英国人騎手、ディック・フランシスが著した競馬小説のタイトル。
原題は「Whip Hand」(鞭を持つ手)。

舞台は英国競馬界。落馬事故で片腕を失った元ジョッキー、シッド・ハレーは、大本命馬が次々と惨敗している厩舎から依頼を受けて、その謎を調査しはじめるのだが・・・
栄光と挫折、どん底から這い上がり、誇りを取り戻そうとする男の闘いが胸を熱くするハード・ボイルドの名作。
「自分が永遠に耐えられないこと・・・それは自己蔑視である」の一文は、ファンの間ではあまりに有名。

馬券自慢

・金蹄S 54万馬券
 ◎ハギノリベラ (12番人気)
 ★ストロングバサラ (1番人気)
 ○ゴールデンプライズ (11番人気)
 購入金額 4,600円
 3連単  546,620円
54万馬券

・2歳未勝利 17万馬券
 ◎トキノエクセレント (2番人気)
 ○ビッグギャンブラー (11番人気)
 △チェルビアット (5番人気)
 購入金額 3,000円
 3連単 172,220円
17万馬券

・富士S 170万馬券
 ▲ダノンヨーヨー (2番人気)
 ◎ライブコンサート (14番人気)
  ガルボ (13番人気)
 購入金額 10,300円
 3連単  1,718,840円
170万馬券

・京都金杯 19万馬券
 ◎ライブコンサート (5番人気)
 ▲スマートギア (1番人気)
 ×レインダンス (13番人気)
 購入金額 6,500円
 3連単  193,260円
19万馬券
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。