041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
TOP > 2011年05月

スポンサーサイト

[--/--/--/--:--]|スポンサー広告 |コメント[-]|トラックバック[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬の印について考える

[2011/05/30/19:17]|競馬コラムコメント[0]TB [0]
競馬の予想では、昔から◎○▲△ってな印を打つ。
◎が本命、○が対抗、▲単穴、△連下、といったふうである。

スポンサーサイト

5月29日 (-22,000円)

[2011/05/29/16:55]|2011 馬券成績コメント[0]TB [0]
<本日の総括>

雨のダービー。
「先行馬、大型馬、ベテランジョッキー」
というポイントを設けての予想だったが
「差し馬、小型馬、中堅ジョッキー」という決着。

5月29日 WIN5投票

[2011/05/29/14:56]|2011 レース予想コメント[0]TB [0]

ダービー予想

[2011/05/29/14:48]|2011 レース予想コメント[0]TB [0]
デボネアに哲三が乗っていたら、やはりこう買ったと思う。
デットーリを買った言い訳っぽいすかね?^^;

ダービープレ予想

[2011/05/29/13:01]|2011 レース予想コメント[0]TB [0]
今年の牡馬クラシック戦線は、重賞勝ち馬がレースごとにコロコロと変わる
まさに大混戦の様相。
3勝馬が数頭いるものの、重賞連勝で4勝以上して臨んでくるような
いわゆる大本命馬は不在。
例年なら軽視されがちな1勝馬でも、今年に限っては侮れない。

本来は、ダービーと同じ府中で行われた皐月賞が最も重視されるべきで、
3馬身差で圧勝したオルフェーヴルの能力は疑いようもないはず。
ところが、ここへきて台風接近、馬場の悪化が混戦模様を再浮上させた形だ。

レーヴディソールが無事で、桜花賞を勝った余勢でダービーを使っても
府中の道悪2400では、勝てないのではないか?
つまりは、それほどまでに過酷な状況でレースが行われるわけで、
これまでの能力比較は役に立たないと思って、予想に取り掛からねばなるまい。

5月28日 (-10,000円)

[2011/05/28/16:19]|2011 馬券成績コメント[0]TB [0]
<本日の総括>

東京10Rは注文通りに大庭が3着に残ってくれたが、
最内枠を引いた追い込み馬、サウンドアクシスが抜け。

今日の勝負レース

[2011/05/28/12:59]|2011 レース予想コメント[0]TB [0]
・東京10R 鎌倉S(4歳上1600万下) ダ1400 (15:10)

府中の複勝払い戻し額の記録が更新された。
その配当が10,690円、複勝万馬券である。
しかも、新馬や未勝利で記録したのでなく
OP特別での2着なのだから、まったくもって畏れ入るしかない。
その記録を更新したのが、誰あろう穴党の神、大庭である。

目黒記念予想

[2011/05/28/11:45]|2011 レース予想コメント[0]TB [0]
私にとってはダービーと同じくらい待ちに待った相性のいいレース。
なにしろG2のハンデ戦は数が少ないだけに、貴重な稼ぎ場である。

ところが、一週前予想で本命だったシャイニータイガーが取り消し。
欧米ではよくある「道悪によるスクラッチ」ではないかと邪推したくなるところ。
ま、自己条件でも使えるし、好調のムダ使いはしたくないんだろうな。

オークス回顧とWIN5反省に替えて

[2011/05/26/17:43]|競馬コラムコメント[0]TB [0]
私は基本的にオッズ買いはしないよう努めているが
馬券を買う際、どうしても単勝オッズが気になってしまう。
というもの私は穴党なので、
◎にしたい馬が人気薄であればあるほどハイリターンが狙えるからだ。

5月22日 (-21,000円)

[2011/05/22/16:44]|2011 馬券成績コメント[0]TB [0]
<本日の総括>

今日のWIN5は、頑張って狙っていったが、さっぱりだった^^;
新潟のセブンシークィーンは選べないこともない馬だが、
エリンコートは私には厳しいかも。

検索フォーム

プロフィール

有馬 優一郎

Author:有馬 優一郎
(2008年ダービーで3連単を的中し帯封をゲットしたときの写真)
競馬歴20云年。
2010年から全馬券成績を公開も、
2013年より「予想のみ」に変更。
下級条件のダート戦、ハンデ戦、
牝馬限定戦が得意かも。
逃げ馬、人気薄の内枠先行馬が好き。
穴党から「自在型」へ脚質転換中。

ブログランキングに参加しています。
お気に召したら、クリックお願いします!

 人気ブログランキングへ

「利腕」とは?

元英国人騎手、ディック・フランシスが著した競馬小説のタイトル。
原題は「Whip Hand」(鞭を持つ手)。

舞台は英国競馬界。落馬事故で片腕を失った元ジョッキー、シッド・ハレーは、大本命馬が次々と惨敗している厩舎から依頼を受けて、その謎を調査しはじめるのだが・・・
栄光と挫折、どん底から這い上がり、誇りを取り戻そうとする男の闘いが胸を熱くするハード・ボイルドの名作。
「自分が永遠に耐えられないこと・・・それは自己蔑視である」の一文は、ファンの間ではあまりに有名。

馬券自慢

・金蹄S 54万馬券
 ◎ハギノリベラ (12番人気)
 ★ストロングバサラ (1番人気)
 ○ゴールデンプライズ (11番人気)
 購入金額 4,600円
 3連単  546,620円
54万馬券

・2歳未勝利 17万馬券
 ◎トキノエクセレント (2番人気)
 ○ビッグギャンブラー (11番人気)
 △チェルビアット (5番人気)
 購入金額 3,000円
 3連単 172,220円
17万馬券

・富士S 170万馬券
 ▲ダノンヨーヨー (2番人気)
 ◎ライブコンサート (14番人気)
  ガルボ (13番人気)
 購入金額 10,300円
 3連単  1,718,840円
170万馬券

・京都金杯 19万馬券
 ◎ライブコンサート (5番人気)
 ▲スマートギア (1番人気)
 ×レインダンス (13番人気)
 購入金額 6,500円
 3連単  193,260円
19万馬券
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。