011234567891011121314151617181920212223242526272829303102
TOP > スポンサー広告 > 10/13 秋華賞予想 TOP > 2013 レース予想 > 10/13 秋華賞予想

スポンサーサイト

[--/--/--/--:--]|スポンサー広告 |コメント[-]|トラックバック[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/13 秋華賞予想

[2013/10/13/14:51]|2013 レース予想コメント[1]TB [0]
・京都11R 秋華賞 芝2000

今年の3歳牝馬GⅠ路線は混戦だが、それはひとえに低レベルだから。
桜花賞が7番人気アユサン、オークスが9番人気メイショウマンボ。
ここも波乱を期待したくなって当然だろう。

ただし、秋華賞は春の力関係がそのまま持ち越されるパターンが多く、
前哨戦のローズS上位馬が順当に馬券になることで、つとに有名。
あの泥んこ馬場&前崩れだったローズSをどう評価するかで、
予想は全く違ったものになりそう。

オークス馬で、ローズS4着のメイショウマンボ、
オークス3着で、ローズS勝ち馬のデニムはそれぞれ外枠を引いた。
どちらも後方、外々を回らされる展開が予想され、
内回りで届かずの危険をはらんでいる。
なのに人気を集めているだけに◎とはしづらい。

また、前走1000万勝ちの4戦3勝馬、スマートレイアーだが
素質以上に、ディープ産駒&武豊で人気になっている感が強い。
しかも不利を受けやすい最内で、これも本命には不向きだろう。
同じ4戦3勝馬でも、人気面ではティアーモが買いやすいけれど
オークスで力関係が割れているため、中心視はどうか。

2歳女王でローズS6着のローブティサージュと、
ローズS3着のウリウリは、今回それぞれ5番人気と7番人気で
どちらも買いやすいには違いない。
もっとも枠の内外の差と人気が逆であるため、ウリウリが狙い目。

オークス2着馬のエバーブロッサムは、ローズS14着は負けすぎ。
だが、敗因が100%道悪なら巻き返しがあって当然の実力馬で、
人気落ちの今回は買い目に加えたいところ。
同じくローズSで大敗したトーセンソレイユも、
敗因が馬体増でなく道悪なら、得意の京都で素質開花の可能性充分。
なお、シャトーブランシュのローズS2着は、展開が向いたことと
おそらく道悪の鬼なのだろう。今回は軽視が妥当。

私が最大の穴と目しているのは、京都3戦3勝のノボリディアーナ。
前走のローズSは前崩れのハイペースを先行し、よく粘っての8着。
シマイに速い脚を使えない分、先行力と立ち回りで勝負するタイプで
白百合Sではウリウリ、バッドボーイらに先着。
今回は好枠を引けたので、あとは流れ次第。

ちなみに、キャリーオーバーのWIN5。
秋華賞は○▲★の3頭で勝負。

 ◎ノボリディアーナ 幸 09
 ○エバーブロッサム 戸崎 12
 ▲ウリウリ 浜中 06
 ★トーセンソレイユ 07 メンディザバル
 △デニムアンドルビー 内田博 14
 △メイショウマンボ 武幸 16
 ×ティアーモ 川田 03
 ×スマートレイアー 武豊 01

3連複1頭軸(21点)
 9 → 1、3、6、7、12、14、16

3連単(22点)
 6、12 → 1、3、6、7、12、14、16 → 9
 1、3、7、14、16 → 6、12 → 9


 ※買い目は馬の直前気配、馬場の変化などで変わる場合があります。
   馬券購入は自己責任でお願いします。



関連記事

コメント一覧

このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/08/27/11:29]||編集

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL|http://whiphand.blog137.fc2.com/tb.php/656-60d7e1d2

検索フォーム

プロフィール

有馬 優一郎

Author:有馬 優一郎
(2008年ダービーで3連単を的中し帯封をゲットしたときの写真)
競馬歴20云年。
2010年から全馬券成績を公開も、
2013年より「予想のみ」に変更。
下級条件のダート戦、ハンデ戦、
牝馬限定戦が得意かも。
逃げ馬、人気薄の内枠先行馬が好き。
穴党から「自在型」へ脚質転換中。

ブログランキングに参加しています。
お気に召したら、クリックお願いします!

 人気ブログランキングへ

「利腕」とは?

元英国人騎手、ディック・フランシスが著した競馬小説のタイトル。
原題は「Whip Hand」(鞭を持つ手)。

舞台は英国競馬界。落馬事故で片腕を失った元ジョッキー、シッド・ハレーは、大本命馬が次々と惨敗している厩舎から依頼を受けて、その謎を調査しはじめるのだが・・・
栄光と挫折、どん底から這い上がり、誇りを取り戻そうとする男の闘いが胸を熱くするハード・ボイルドの名作。
「自分が永遠に耐えられないこと・・・それは自己蔑視である」の一文は、ファンの間ではあまりに有名。

馬券自慢

・金蹄S 54万馬券
 ◎ハギノリベラ (12番人気)
 ★ストロングバサラ (1番人気)
 ○ゴールデンプライズ (11番人気)
 購入金額 4,600円
 3連単  546,620円
54万馬券

・2歳未勝利 17万馬券
 ◎トキノエクセレント (2番人気)
 ○ビッグギャンブラー (11番人気)
 △チェルビアット (5番人気)
 購入金額 3,000円
 3連単 172,220円
17万馬券

・富士S 170万馬券
 ▲ダノンヨーヨー (2番人気)
 ◎ライブコンサート (14番人気)
  ガルボ (13番人気)
 購入金額 10,300円
 3連単  1,718,840円
170万馬券

・京都金杯 19万馬券
 ◎ライブコンサート (5番人気)
 ▲スマートギア (1番人気)
 ×レインダンス (13番人気)
 購入金額 6,500円
 3連単  193,260円
19万馬券
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。