041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

[--/--/--/--:--]|スポンサー広告 |コメント[-]|トラックバック[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/26 帝王賞予想

[2013/06/26/18:07]|2013 レース予想コメント[0]TB [0]
・大井11R 帝王賞 JpnI ダ2000

 ◎ハタノヴァンクール 四位 02  4着 (5番人気)
 ○ニホンピロアワーズ 酒井学 11  2着
 ▲ホッコータルマエ 幸 08  1着
 △ローマンレジェンド 岩田 06  7着
 ×ワンダーアキュート 武豊 03  3着

 馬単マルチ(8点)
  2 → 3、6、8、11



 ※買い目は馬の直前気配、馬場の変化などで変わる場合があります。
   馬券購入は自己責任でお願いします。


6/23 宝塚記念予想

[2013/06/23/08:26]|2013 レース予想コメント[0]TB [0]
・阪神11R 宝塚記念(GⅠ) 芝2200 (小額投資)
「両雄、並び立たず」は、競馬でも通用する格言で、
「二強」は一角が崩れるケースがままあるのが競馬の常識。

では今回のように「三強」ではどうだろう。
普通に考えれば、二頭以上が凡走するのは期待薄で、
少なくとも1、2着は人気で決着する場合が多い気がする。

ただ裏を返せば、三強の1、2、3上位独占もまた、
確率としてはさほど高くないはず。
穴党としては、そこに目をつけて勝負するより他ない、
というのが私の見解。

三強のどれが勝つのかは、この際ウッチャッて、
どう買うと馬券の期待値が高まるかのみを考えた。
△の二頭は、三強いずれかが凡走した場合のみ出現しそうな買い目。
最大の波乱は得意の内枠を引けた1番の無欲の追い込み。
シルポートは展開利があるので、2着以上もありそう。

どっちにしろ、本気で当てに行く馬券ではないので
遊び程度の投資で。

 ◎ゴールドシップ 内田博 10  1着 (2番人気)
 ○フェノーメノ 蛯名 03  4着
 ▲ジェンティルドンナ 岩田 11  3着
 △ダノンバラード 川田 04  2着
 △ナカヤマナイト 柴田善 08  6着
 ×ヒットザターゲット 福永 01  11着
 ☆シルポート 酒井学 05  10着

 3連単(36点)
  3、10、11 → 3、10、11 → 1、4、5、8
  5 → 3、10、11 → 3、10、11
  3、10、11 → 5 → 3、10、11


 ※買い目は馬の直前気配、馬場の変化などで変わる場合があります。
   馬券購入は自己責任でお願いします。



・WIN5(36点)  WIN2
 ・東京10R 02、13、16
 ・阪神10R 07
 ・函館11R 09、11
 ・東京11R 03、11、12
 ・阪神11R 03、10




6/22 レース予想

[2013/06/22/08:04]|2013 レース予想コメント[0]TB [0]
・東京2R 3歳未勝利(牝) ダ1600 (資金稼ぎ)
 ◎マキノクィーン 蛯名 15  1着 (1番人気)
 ○アウレオーラ 吉田豊 08  5着
 ▲ファリーム 嶋田 04  7着
 ★ホワイトプラネット 戸崎 13  4着
 △ビレッジドリーム 江田照 03  2着
 △ソフトライム 田辺 09  9着
 △ストーリーライン 三浦 07  6着
 △レディーピンク 西村 12  14着

 3連単(12点)
  15 → 8 → 3、4、7、9、12、13
  15 → 3、4、7、9、12、13 → 8


・東京3R 3歳未勝利 ダ1300 (資金稼ぎ)
 ◎マリーズミイ 内田博 07  6着 (3番人気)
 ○サイレンスバード 蛯名 08  3着
 ▲オーペドアンジョ 戸崎 13  2着
 ★ハイフロンティア 吉田豊 12  1着

 3連複(3点)
  7 → 8、12、13


・東京7R 3歳上500万下(牝) ダ1400 (穴狙い)
 ◎ルーナピエーナ 武士沢 13  11着 (13番人気)
 ○デプロマトウショウ 三浦 12  1着
 ▲ラブリースター 石橋脩 15  4着
 △ピオニエトウショウ 内田博 16  3着
 △セイユウスマイル 柴田善 14  8着
 △タイキグラミー 松岡 09  2着
 △エバーダンシング 横山典 08  6着
 ×03、04、06、11

 3連複フォーメ(17点)
  13 → 12、15 → 3、4、6、8、9、11、12、14、15、16


 ※買い目は馬の直前気配、馬場の変化などで変わる場合があります。
   馬券購入は自己責任でお願いします。


6/16 レース予想

[2013/06/16/14:02]|2013 レース予想コメント[0]TB [0]
函館11R 函館スプリントS 芝1200 (勝負)

今日の楽天Vs.阪神は、マーくんと晋太郎の投げ合い。
なので競馬どころではないw
っていうか、藤浪は日曜のデーゲーム限定先発なので、
どうしても競馬中継とダブってしまうのが困りものだ。
にしても、タイガースが好調だから、今年は野球が面白い。
世代交代って大事w

函館開幕週。狙いは逃げ先行馬。
洋芝なら無敵のフォーエバーマークに自信の◎。
ドリームバレンチノは格好は付けるだろうが、
頭ではどうだろうか。
テイエムオオタカも条件はベスト。
WIN5でも入れているが、あっと驚く穴ならアフォード。

 ◎フォーエバーマーク 三浦 01  3着 (3番人気)
 ○ドリームバレンチノ 松山 12  7着
 ▲テイエムオオタカ 松岡 02  9着

 馬単(4点)
  1、2 → 12
  1、2 → 1、2

 3連単(4点)
  1、2 → 1、2 → 12
  1、2 → 12 → 1、2



・WIN5 (27点) WIN0
 ・阪神10R 04、06、10
 ・東京10R 02
 ・函館11R 01、02、10
 ・阪神11R 05、07、08
 ・東京11R 07


 ※買い目は馬の直前気配、馬場の変化などで変わる場合があります。
   馬券購入は自己責任でお願いします。


6/15 レース予想

[2013/06/15/09:58]|2013 レース予想コメント[0]TB [0]
・阪神2R 3歳未勝利(牝) ダ1800 (資金稼ぎ×2) 的中!

 ◎ターフジェニック 幸 11  1着 (1番人気)
 ○ビックセイラー 川田 08  8着
 ▲サンマルジュエリー 小牧太 13  10着
 ★ラカ 岩田 07  2着

 馬単(3点)
  11 → 7、8、13


 馬単 11→13  740円 (2,000円)
 購入金額 8,000円  払戻金額 14,800円

2013_0615_阪神2R


・東京7R 3歳未勝利 芝1600 (資金稼ぎ)

 ◎ブライトチェリー 田中勝 15  7着 (2番人気)
 ○マイネグロリアーナ 柴田大 06  5着
 ▲アサクサゴールド 蛯名 14  6着
 △エイトエンダー 横山典 16  9着
 △オーゴンチャチャ ウィリアムズ 04  1着
 △アンレール 内田博 08  4着
 △マイネジュリエッタ 松岡 07  2着
 △デルマコナキジジ 西村 12  8着
 △ボンジュールココロ 柴田善 03  3着

 3連複(7点)
  6、15 → 3、4、7、8、12、14、16



  ※降雨、◎休み明け馬体減により勝負レース変更(14:50)
・東京12R 3歳上500万下 ダ1400 (勝負) 的中!

 ◎シンキングマシーン 横山典 07  2着 (1番人気)
 ○アメリカンダイナー 石橋脩 09  7着
 ▲アンバウンド 北村宏 10  3着
 ★フロリダブルー 内田博 08  1着
 △ローレンルーナ ウィリアムズ 12  5着

 馬単(4点)
  8、9、10、12 → 7

 馬単 8→7  2,000円 (1,000円)
 購入金額 4,000円  払戻金額 20,000円

2013_0615_東京12R

 ※買い目は馬の直前気配、馬場の変化などで変わる場合があります。
   馬券購入は自己責任でお願いします。


6/9 レース予想

[2013/06/09/09:29]|2013 レース予想コメント[0]TB [0]
・東京11R エプソムC 芝1800 (勝負)

 ◎サクラアルディート 横山典 05  6着 (8番人気)
 ○ファイナルフォーム 戸崎 09  5着
 ▲ジャスタウェイ 福永 13  2着
 ★サトノアポロ 蛯名 14  7着
 △アドマイヤタイシ 丸山 07  10着
 △サンレイレーザー 藤岡康 01  3着

 3連単1着固定(20点)
  5 → 1、7、9、13、14 → 1、7、9、13、14

 馬連(5点)
  5 → 1、7、9、13、14



阪神11R マーメイドS 芝2000 ハンデ (穴狙い)
 ◎ピュアブリーゼ 古川吉 05  10着 (6番人気)
 ○マイネオーチャード 柴田大 02  5着
 ▲アロマティコ 浜中 07  3着
 ★アグネスワルツ 国分恭 12  2着
 △ピクシープリンセス 秋山 11  4着
 △エスピナアスール 国分優 03  12着
 △エーシンメンフィス 川須 13  9着
 △ハワイアンウインド 菱田 09  7着
 ×04、06、10、14

 3連複(10点)
 2、5 → 3、4、6、7、9、10、11、12、13、14


 ※買い目は馬の直前気配、馬場の変化などで変わる場合があります。
   馬券購入は自己責任でお願いします。


6/8 レース予想

[2013/06/08/08:49]|2013 レース予想コメント[0]TB [0]
・東京11R アハルテケS ダ1600 ハンデ (勝負)
 ◎サンライズブレット 松山 08  3着 (6番人気)
 ○ナムラタイタン 太宰 11  8着
 ▲ハートビートソング 秋山 02  6着
 ★ダノンカモン 戸崎 09  1着
 △タガノロックオン 田辺 15  4着
 △ブライトアイザック 江田照 05  10着

 3連単2頭軸マルチ(24点)
  8、11 → 2、5、9、15



・東京1R 3歳未勝利 ダ1400 (資金稼ぎ)
 ◎グラマラスグロウ 村田 11  4着 (5番人気)
 ○アポロレジーナ 北村宏 04  2着
 ▲マザーズアイ 田辺 13  12着
 ★デンコウアローズ 柴田善 07  1着
 △ヤマニンソルシェ 江田照 01  11着
 △レッドキュラス 松岡 09  5着
 △ニキーヤダイヤ 内田博 08  6着
 △シェール 伴 03  10着
 △ヴェルタート 戸崎 14  9着
 △スマッシュ 三浦 10  16着

 3連複2頭軸(8点)
  4、11 → 1、3、7、8、9、10、13、14



東京2R 3歳未勝利 ダ2100 (資金稼ぎ)
 ◎デルマカマイタチ 大野 10  1着 (1番人気)
 ○レアンデル 宮崎 11  7着
 ▲ボーラキアーラ 田辺 09  5着
 △ドラゴンマッチョ 村田 02  10着
 △ランドブリーズ 丸田 15  11着

 馬単(4点)
  10 → 2、9、11、15


(直前、馬単、枠連オッズも照会要)


 ※買い目は馬の直前気配、馬場の変化などで変わる場合があります。
   馬券購入は自己責任でお願いします。


6/2 安田記念予想

[2013/06/02/06:16]|2013 レース予想コメント[0]TB [0]
・阪神2R 3歳未勝利 ダ1200 (資金稼ぎ)

良馬場のダ1200で1分13秒台の持ち時計があるのは◎と○のみ。
◎は差し一手の脚質に不安があるが決め手は最上位。
○は前々走の時計を評価したい。

以下は時計比較では劣るが、▲★なら順当。
レーヴイマージン、メイショウフウタら叩き二走目までが圏内か。
ダートに戻すシゲルトビウオザ、コース追いに変えたシゲルタテザ、
距離短縮するキタサンヤマビコが穴。

 ◎メイショウオトワカ 武幸 02  6着 (1番人気)
 ○オリエンタルサン 藤岡康 06  1着
 ▲アルペンクローネ 国分恭 03  5着
 ★サンライズマーチ 菱田 05  2着
 △レーヴイマージン 上村 10  7着
 △メイショウフウタ 太宰 16  15着
 △シゲルトビウオザ 熊沢 12  4着
 △シゲルタテザ 松田 15  14着
 △キタサンヤマビコ 古川吉 11  3着

 3連複(7点)
 2、6 → 3、5、10、11、12、15、16



・東京11R 安田記念(GⅠ) 芝1600 (勝負×2)

◎と○のどちらを軸にするか迷ったが、
配当妙味を追求してダークシャドウを◎とした。

展望でも触れた通り府中は鬼の部類で、
府中で先着を許したのはすべてGⅠ馬のみ。
負かされるとしたら○か▲、ロードカナロアあたり。
府中のマイル戦はおそらく絶好の舞台で、
中長距離のトップレベルを相手に戦ってきた経験が
ようやくここで花開くのではないか。
言い方を変えれば、相手弱化で狙い目。

ただし怖いのは馬体の重め残り。
馬体重の発表を厳かに待ちたい。

対抗はグランプリボス。
昨年だけ走れば当然、勝ち負けになる。
実際、昨年の臨戦過程より今年のほうが上。
ムラな印象が強いが、ここ一番のレースでは強い。

▲はカレンブラックヒル。
絶好枠から前で競馬できる強みがあり、時計短縮も可能。
早い流れに巻き込まれての失速はありえるが
ある程度までなら持ち堪えられるだろう。

不気味なのが香港勢。
ここまで人気がないなら押さえるべきだろう。
速い時計の対応が焦点になっているが、
調子さえ本物なら、1分31秒台で走れる能力ありとみた。
ダノンシャークは府中が鬼門も、
前走内容と安定した戦歴、配当妙味を加味すれば買い。

展望で高く評価したショウナンマイティは内枠で割引き。
さらに想定以上の人気となり消しを選択した。
(パドックを見た直感で押さえに加える可能性あり)

他にも気になる馬が多数にのぼるため、三連系馬券は見送り。
馬連のみで潔く勝負したい。
ロードカナロアが来たら完敗。賞賛は惜しみません。

なお詳細は「安田記念展望」をお読みください。

 ◎ダークシャドウ 戸崎 12  6着 (5番人気)
 ○グランプリボス 内田博 07  10着
 ▲カレンブラックヒル 秋山 01  14着
 △グロリアスデイズ D.ホワイト 06  11着
 △ヘレンスピリット G.モッセ 11  16着
 △ダノンシャーク C.デムーロ 16  3着

 馬連(5点)
 12 → 1、6、7、11、16


(直前、馬単、枠連オッズも照会要)


 ※買い目は馬の直前気配、馬場の変化などで変わる場合があります。
   馬券購入は自己責任でお願いします。


安田記念展望

[2013/05/30/01:29]|2013 レース予想コメント[2]TB [0]
ここ何年も、マイル重賞は低調だったが
いよいよ新時代を予感させる好メンバーが揃った。
ただし、様々な路線から集結しているだけに
予想となるとかなり難解。
その分、馬券的にも面白くなりそうである。

軸候補は、普通に考えればグランプリボスとカレンブラックヒルだろう。

グランプリボスは成績にムラがあり、信頼度としては一息に感じられるが
実際のところ、戦績を辿っていくと敗戦にはそれぞれに理由がある。
今回は、使い出しの前走で強力メンバー相手に勝利して、
これまでになく順調なローテとなった。
また、狙い定めての国内マイルGⅠ(芝)では(2-1-0-1)。
昨年の安田記念が1.31.3という好時計でのクビ差2着から判断するに
実力、能力的には優勝候補の最右翼とみなしていいだろう。

カレンブラックヒルはデビュー以来、破竹の5連勝でNHKマイルCを制覇。
天皇賞(秋)では古馬一線級を相手に4着と好走し、改めて底力を実証。
気まぐれなダート挑戦で大敗し、その影響が心配されたものの
前走は、休み明けで58キロを背負ってグランプリボスから0.1差の4着。
直線、早め抜け出しという横綱相撲での敗戦でもあり、
本番での逆転が容易に想像できる駆けっぷりだった。
古馬一線級とのマイル戦は前走が初だったため、持ち時計では見劣るが
メンバーレベル次第でいくらでもタイムは詰められると判断すべきだろう。

この強力な2騎に割って入るなら、中距離路線から参戦してきた
ダークシャドウとショウナンマイティではないだろうか。

ダークシャドウは国内で掲示板を外したのは有馬記念の6着だけ。
そうした安定した成績もさることながら、東京コースの実績が抜群で、
(5-Ⅰ-0-2)と、5勝のすべてを府中であげている。
着外の2回はどちらもGⅠでの4着で、先着された相手は
ジェンティルドンナ、オルフェーブル、エイシンフラッシュ、
フェノーメノ、ルーラーシップ、トーセンジョーダンとすべてGⅠ馬のみ。
中、長距離路線では強力メンバー相手に切れ負けする印象があったが、
府中1800で重賞を2勝しているように、むしろスピード勝負寄りな馬。
マイルは初でも、十分にこなす素地はあるとみなすべきだろう。

ショウナンマイティは能力だけならGⅠ級で、その末脚は驚異だが
これまでは折り合いに難があり、後方待機策から上がり勝負に徹して
届かずの競馬を繰り返してきた。
戦績を振り返れば、掲示板を外したのは初の重賞挑戦と菊花賞のみ。
16戦して10戦が上がり最速で、特に近走は折り合いを欠いた京都記念を除けば
オルフェーヴルにしか切れ負けしていない。
今回、ついにマイル参戦で、折り合いが付けやすくなるだけでなく
直線の長い東京コースはプラスに働く可能性が大。
マイルや府中実績がないことで、人気を落とすなら頭での妙味が増す。

現時点では、上記4強の1、2着争いという見立て。

ロードカナロアについては、マイルCSに出走ならまだしも
安田記念では3着候補の1頭としておきたい。
あのサクラバクシンオーも、安田記念は4着だった。
サダムパテック、ヴィルシーナはオッズ次第で押さえに回してもいいが、
今回の好メンバーの中に入ると、あまり妙味が感じられないところ。
それなら、実績があっても人気になりづらい香港勢がお買い得だろう。

穴はデビュー以来、大崩れがないダノンシャークが真っ先に思い浮かぶが、
C.デムーロ騎乗でディープ産駒、前走の健闘で穴人気は必至かも。
ならば54キロで挑戦できるエーシントップではどうか。
リアルインパクトで学習した通り、この時期でも3歳トップクラスは通用する。
他ではマイネイサベル。こちらも実は大崩れしたことがない隠れた堅実派。
府中のマイルはベストの舞台で、3着なら可能性がありそうな大穴。

なお、毎回のごとく◎を打つガルボは、良績が2月~11月に偏っている冬馬で、
府中のマイルGⅠともなると、さすがに底力で見劣りは否めない。


[結論]
 ダークシャドウ
 グランプリボス
 カレンブラックヒル (重◎)
 ショウナンマイティ
 グロリアスデイズ
 ヘレンスピリット
 ダノンシャーク
 エーシントップ
 マイネイサベル (重・消し)



ダービー反省

[2013/05/29/00:43]|競馬コラムコメント[0]TB [0]
第80代ダービー馬はキズナだった。
長らく不振をかこっていた武豊、5回目のダービー戴冠で
K1風に言うと「ファイヴタイムズ・チャンピオン」というわけ。
結果、1番人気が勝ったのだが、
「キズナを1番人気に押し上げたマスコミ、及びファンの勝利」
って気がしないでもない。

かく申す私めは、ロゴタイプと心中し、憐れ馬券を涙に散らした次第。
つまりは「本来1番人気になるはずの皐月賞馬が、2番人気はオイシイ」
という邪欲で勝負した分、純粋にキズナの強さを信じていたファンに
完敗したといったところかも。

まあ、自らの反省を別とすれば、
近年は消化不良なダービーが多かっただけに
今回は好レースだったという印象が強い。
良馬場で、しかも極端なペースにならなかったこともあり、
全馬が力を出し切った末の着順となったのではなかろうか。

勝敗のポイントはいくつもあって、すべてを取りあげられないが
少なくともキズナの勝因は、皐月賞回避という英断を下した関係者と
全盛期を彷彿とさせる華麗な差し切りを決めた武豊の好騎乗、
その2点に尽きると思う。

思い起こせば、昨年のダービーはベテラン蛯名がハナ差負けで号泣。
ディープブリランテで勝った岩田の目にも涙があった。
その後、蛯名が岩田スタイルの騎乗を取り入れたのは、
ダービーの惜敗が色濃く影響していると推察するのは、うがった見方だろうか。
はたまた、一昨年のダービーでは、ナカヤマナイト騎乗のベテラン柴田善臣が、
直線で抜け出さんとするオルフェーヴルに馬体をぶつけるラフプレー。

つまりは、騎手にとってそれくらい勝ちたいと思わせるのが
ダービーというレースの凄みであり、
そのレースで後方一気を決めてしまう武豊の凄みでもある。
とはいえ「ダービーを4回も勝っている余裕」の為せるワザが
何がなんでも勝ちたいユーイチの執念を軽く一蹴してしまった
と言えなくもないだろう。

ユーイチは「キングヘイローでのバカ逃げ大敗」のトラウマを拭えずじまい。
そうした砂をギリギリと噛みしめるような苦い経験を何度も経なければ、
本当のダービージョッキーたりえないのだ、ってことなのかもしれないけど。

私にとってトラウマになりそうな痛恨事は、ロゴタイプ◎じゃなく、
一週前に穴として挙げていたアポロソニックを、直前予想で消したこと。
「こんなダート血統が来るわけないか」という常識的な判断だったが
「常識的な判断」というのは、時に「誤った先入観」によって
導き出されることもある。

同じく穴候補だったミヤジタイガの「大外枠だから消し」は
しっかりとした根拠がある。
立ち回り勝負の先行馬だからだ。
それに対し、前走が府中2400のトライアルで2着に粘ったアポロソニックが
「北米ダート短距離血統だから消し」というのは、ご都合主義のミスリード。
ローエングリンの子がダービー馬、ハッピーパスの子が2着、
てな予想をしておきながら、アポロは血統で消しというのは
明らかに矛盾があったなぁ~と反省しきり。

今週の安田記念は、スプリント王のロードカナロアが出走を予定している。
当然、ダービーの敗戦を糧に、慎重に取捨を決めるつもり。
また、サンデー系は府中のマイル戦が苦手といった傾向が
信頼に足るデータなのか、はたまた単なるジンクスなのかについても、
週末まで、じっくり検証したい。
結局のところ「サンデー系」と十羽一からげで語ってはダメだろう、
という気がしないでもないけれど。

安田記念のプレ予想は、明日書けたら書きます。

検索フォーム

プロフィール

有馬 優一郎

Author:有馬 優一郎
(2008年ダービーで3連単を的中し帯封をゲットしたときの写真)
競馬歴20云年。
2010年から全馬券成績を公開も、
2013年より「予想のみ」に変更。
下級条件のダート戦、ハンデ戦、
牝馬限定戦が得意かも。
逃げ馬、人気薄の内枠先行馬が好き。
穴党から「自在型」へ脚質転換中。

ブログランキングに参加しています。
お気に召したら、クリックお願いします!

 人気ブログランキングへ

「利腕」とは?

元英国人騎手、ディック・フランシスが著した競馬小説のタイトル。
原題は「Whip Hand」(鞭を持つ手)。

舞台は英国競馬界。落馬事故で片腕を失った元ジョッキー、シッド・ハレーは、大本命馬が次々と惨敗している厩舎から依頼を受けて、その謎を調査しはじめるのだが・・・
栄光と挫折、どん底から這い上がり、誇りを取り戻そうとする男の闘いが胸を熱くするハード・ボイルドの名作。
「自分が永遠に耐えられないこと・・・それは自己蔑視である」の一文は、ファンの間ではあまりに有名。

馬券自慢

・金蹄S 54万馬券
 ◎ハギノリベラ (12番人気)
 ★ストロングバサラ (1番人気)
 ○ゴールデンプライズ (11番人気)
 購入金額 4,600円
 3連単  546,620円
54万馬券

・2歳未勝利 17万馬券
 ◎トキノエクセレント (2番人気)
 ○ビッグギャンブラー (11番人気)
 △チェルビアット (5番人気)
 購入金額 3,000円
 3連単 172,220円
17万馬券

・富士S 170万馬券
 ▲ダノンヨーヨー (2番人気)
 ◎ライブコンサート (14番人気)
  ガルボ (13番人気)
 購入金額 10,300円
 3連単  1,718,840円
170万馬券

・京都金杯 19万馬券
 ◎ライブコンサート (5番人気)
 ▲スマートギア (1番人気)
 ×レインダンス (13番人気)
 購入金額 6,500円
 3連単  193,260円
19万馬券
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。